鹿児島の泌尿器科といえば、川原泌尿器科

理事長紹介

ごあいさつ / 免許・資格・活動 / 学歴・職歴 / 学会活動

●ごあいさつ

理事長写真

平成18年12月まで、私は鹿児島大学病院および関連施設に泌尿器科の専門医として27年間勤務し、診療、教育、研究に従事しておりましたが、平成19年1月15日から鹿児島市田上町(現:宇宿)で16床の有床診療所を開設しました。

所在地が宇宿仲間地区の市街化調整区域内のため、地図やカーナビでは探しにくく、アクセスにご迷惑をおかけしております。ホームページ内の地図でご確認の上、お出でいただければ幸いです。

また、 何かご不明な点はご連絡いただければ対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出下さい。


●免許・資格・活動

昭和54年5月31日 医師免許証 第246710号
昭和63年3月 医学博士「抗生物質の併用療法に関する基礎的研究」
平成6年4月〜現在 日本泌尿器科学会 指導医(第940285号)
平成10年9月〜現在 日本化学療法学会 抗菌薬臨床試験指導者(第98093号)
平成12年1月〜現在 ICD制度協議会 認定 感染管理医師(ID0699号)
平成11年6月〜現在 鹿児島県社会保険診療報酬支払基金審査委員会委員
平成13年4月〜平成18年 鹿児島県感染症発生動向調査事業企画委員会委員
平成14年6月〜現在 鹿児島市医師会学校腎臓糖尿検診委員会委員
平成15年4月〜現在 鹿児島県院内感染防止対策協議会委員


●学歴・職歴

昭和48年3月 鹿児島県立甲南高等学校卒業
昭和54年3月 鹿児島大学医学部卒業
昭和54年6月1日 鹿児島大学医学部泌尿器科学講座研修医
昭和55年10月1日 佐賀県立病院好生館麻酔科研修医
昭和56年4月1日 国立都城病院泌尿器科医師
昭和57年4月1日 鹿児島大学助手医学部(付属病院泌尿器科)
昭和59年4月1日 鹿児島県立大島病院泌尿器科部長
平成2年9月 米国チュレーン大学泌尿器科留学2年間(文部省在外研究員)
平成4年10月 鹿児島大学助教授医学部(泌尿器科学講座)
平成15年4月 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科感染症制御学助教授
鹿児島大学病院 腎泌尿器センター 副科長

職務: @大学病院 感染制御チーム(ICT)チーフ
専門手術: @小児泌尿器疾患・先天異常の手術 
A体腔鏡下手術
研究: @尿路性器感染症の基礎研究と化学療法
A性感染症の疫学
平成19年1月 川原泌尿器科理事長 鹿児島市医師会・鹿児島県医師会A会員


●学会活動

昭和55年5月〜現在 日本泌尿器科学会会員・VM
平成9年〜平成18年末 日本泌尿器科学会英文誌査読委員
昭和57年11月〜現在 日本化学療法学会 会員・評議員
平成7年〜平成18年末 日本化学療法学会英文誌査読委員
昭和61年4月〜現在 日本排尿機能学会 会員
昭和63年8月〜現在 日本透析医学会 会員
昭和63年11月〜現在 日本 Endourology / ESWL 学会 会員
平成1年12月〜現在 日本性感染症学会 会員
平成4年6月〜現在 米国微生物学会 会員
平成9年7月〜現在 日本小児泌尿器科学会 会員 平成13〜18年評議員
平成11年4月〜現在 日本環境感染学会会員
平成16年〜現在 日本環境感染学会誌 査読委員

▲このページのトップへ